新築施工事例

奥様が喜ぶ完璧家事動線の長期優良住宅

規模 135.45㎡(40.9坪)
構造 木造

<設計のポイント>

この住宅の大きな特徴は2つあります。

1つ目は、長期的に良い状態を保つために国によって設けられた構造躯体の劣化対策、耐震性、維持管理・更新の容易性、可変性、バリアフリー性、省エネルギー性で一定の性能の基準をクリアした長期優良住宅であることです。

長期優良住宅の認定を受けることで、補助金の給付が受けられたり、住宅ローン控除対象限度額の優遇を受けられたり、いくつかのメリットがあります。

その反面、申請期間に時間を要したり、施工費が割高になってしまいましたが、長期的に住むことで得られるメリットの方が大きいと考えられます。

 

2つ目は、完璧と言っていいほど家事動線がまとまっていることです。

LDK(キッチン)→食品庫→サンルーム→ファミリークローク→洗面脱衣室→玄関ホール→LDKの順に回遊ができるように部屋が配置されています。

料理をしながらの洗濯、乾いた洗濯物をすぐ隣のファミリークロークに収納、洗面脱衣室で脱いだ服はサンルームと共有の収納からパス、着たい服は隣のファミリークロークにある等、とてもスムーズな動き済むようになっています。

また来客時には、キッチンからの裏動線としても通り抜けることができます。

間取りが気になる方は、お問い合わせいただければお見せすることができます。

 

その他にも、生活が豊かになる工夫を凝らしています。

広々としたLDKに感じられるように、リビングの一部を勾配天井にしたり、エコカラット貼りの部分にウォールウォッシャーと言われる広がりを感じられる照明手法を用いたり、視覚効果を有効に利用しています。

造作の洗面化粧台やダイニングのニッチのタイル貼り等、クロス張りを主とした仕上げにお客様選定の可愛いタイルでアクセントを与えています。

LDKには勉強コーナーを併設させ、小さな子供が宿題をするようになったら、家事をしながら様子を見ることができます。

外観はお客様ご希望のかわいいヨモギ色を採用しました。

何度もサンプルやイメージパースで打合せを重ねて決めました。

 

弊社の技術的な創意工夫と、お客様の家づくりに対する強い思いによって、長く愛しながら住むことができる世界に一つだけの住まいが、またここに一つ誕生しました。

Instagram