弊社、名前の通りJAグループの企業のため、JAグループから様々なお知らせが舞い込んできます。
今回ご紹介するのは、住宅ローンの10年固定プランです。
実はこれ昨年の春から行われているキャンペーンが2019年の9月30日まで延長されたような形になります。
JAって農家しか利用できないんじゃないの?
そんな風におっしゃる方も沢山いますが、そんなことありません。
JAの成り立ちは農家を支えるためにできた組織ですが、農業をしていない人もJAのサービスは利用できます。
農家じゃなくてもスーパーのエーコープで買い物できるのと同じ感じで、住宅ローンも利用できます。
基準金利は2.40%ですが、他の金融機関と同じように給料振込をしたり、保険に加入したりと軽減措置を受けられる条件をクリアしていけば、10年固定で最低0.8%になるそうです。
傾向として、他の金融機関は短期の金利を低くすることに力を入れていますが、10年固定という中期の金利に力を入れているのはJAグループの他には少ないかなと思います。
詳細はお住まい、または勤務先の近くのJAの支店にご相談下さい。
他の金融機関同様、以下のものを持って行けば仮審査の相談にものってくれます。
 
<仮審査で準備する書類>
・直近1年分の源泉徴収表の写し(給与所得者)
・本人確認書類の写し(保険証、免許証)
・認め印
・物件情報
 
※会社経営者は3年分の会社の決算書の写し、源泉徴収表の写し
※個人事業主は3年分の確定申告書の写し