6月22日、23日と金沢市内で新築の完成内見会を開催させていただきました。
予約制にも関わらず15組のお客様にご来場いただきました。
誠にありがとうございます。
 
今回条件の悪い小さな敷地で、コンパクトな住まいをつくるということで、割り切った部分が多々あります。
特に言われることが多かったのが、玄関入ってすぐLDKってどうなの?
冬場は寒い空気が入ってくるのでは?(入ってきます)
宅配便の受取の時に家をきれいにしておかなきゃいけないのでは?(宅配ボックスが無ければ見られます)
デメリットは指摘の通りだと思います。
しかしそのデメリットを受け入れることで、住まいの開放感や一体感、小さいのに狭さを感じさせないといったメリットがあります。
住宅は取捨選択の繰り返しで、全ての要望を叶えるにはそれ相応のコストがかかります。
今回の住まいの玄関とLDKの関係は、分かりやすい事例だったと思います。
自分たちの生活で何が必要で、何が我慢できるか、しっかりと整理して家づくりを進めることで、自分たちの暮らし方や価値観にフィットした住まいを得ることができるはずです。
今回の内見会で取捨選択の重要性が伝わってくれていたら、内見会は大成功と言えると思います。
 
見に行きたかったけど予定が合わなかった方もいらっしゃるかと思います。
お客様と相談の上、オーナー見学会という形でまた公開できる際はお知らせいたします。