リフォーム施工事例

住み直すための生活環境回復リフォーム

構造 木造

住まいは家族の様々な家庭環境の変化に追従して、家族と一緒に生きていくものです。

この住まいは環境の変化の中でしばらく空き家になっていたところに、改めて生活をはじめようとする家族を迎え入れるためのリフォームです。

しばらく人が住んでいない家は、汚れや劣化が進行しやすく、この住まいも例外ではありませんでした。

そのため水廻りの住設機器は全て入れ替え、断熱補強を施し、雨漏れ等の劣化部分を補修を施しました。

 

間取りも建設当時の要望や流行に従ったものであり、現在の住まい方に対応する見直しが必要でした。

和室とDKの間仕切りを撤去して広々としたLDKにし、買い物動線をスムーズにするために玄関からシューズクローク兼食品庫を通過してキッチンにアクセスできる配置にしました。

キッチンを中心に回遊動線ができ、また洗濯機がある洗面脱衣室も回遊動線上にあるため、家事がしやすいコンパクトな動線としました。

2階には改装前にはなかったトイレを設け、小さな2間続きの和室を1室にまとめてウォークインクローゼット付きの寝室を設けました。

また間取り変更にあたって、少しの余剰空間は収納として利用できるようにしたり、飾り棚を設けたり、痒い所に手が届くような配慮をさせていただきました。

新しい家族が住むにあたって、改装前の構造の状況から可能な間取り変更を判断し、最適な間取りへと変更することで、快適に住むことができるようになりました。

 

様々なお客様が、様々な思いで生活する環境を探している中で、新築じゃないリフォームという選択も十分可能性があると思います。

その中で改装前の環境を読み取ったリフォームならではの魅力的な空間づくりができると思います。

住みたい土地が見当たらない方は、親族の空き家やご実家、中古物件等をリフォームすることも視野に入れてもよいかと思います。

きっと新築にはない特別な思い入れが持てる住まいができると思います。

Instagram

LINE