リフォーム施工事例

築85年の住宅を現代住まいへ

築85年の住宅を現代住まいへ 築85年の住宅を現代住まいへ 築85年の住宅を現代住まいへ 築85年の住宅を現代住まいへ 築85年の住宅を現代住まいへ 築85年の住宅を現代住まいへ 築85年の住宅を現代住まいへ

築85年の住宅を現代の生活に合わせてリフォームしました。
リフォーム部分は断熱材を入れ、木製サッシを断熱性能の高いLow-E複層ガラスのアルミサッシに入れ替え、温熱環境を整えました。
解体後の現地調査をもとに、適宜構造の補強を施し、住宅の寿命を延ばす手立てを施しました。

和室の居間と台所の間仕切りを撤去し、システムキッチンを設けた対面キッチン形式のLDKに間取りを変更し、家族の様子が見える暮らしを実現しました。
その際、畳の居間での過ごし方に慣れているお客様にあわせて、リビングは畳の間としました。
和室だった部屋を玄関にすることで、既存の玄関は駐車スペースに利用できるようにし、外構とあわせてリフォームしました。
街中居住のため、今まで敷地内に駐車場が無く不便な生活を強いられていましたが、その問題が解消されました。
古くなった浴室は最新のユニットバスに入れ替え、洗面脱衣室の内装を新しくしました。
また薄暗い印象だった廊下は、適切なLED照明器具の配置により、明るい印象へと変わりました。
築85年の住宅でも適切なリフォームを施すことで、まだまだ長く、快適に暮らすことができます。

「古いから解体して建て替える。
 建て替えるには予算が不足している。
 だから現代の生活に適していない古い住まいで我慢続きの窮屈な暮らしをする。」

そんな時、リフォームという選択肢をご検討下さい。
古い住まいも、まだまだ長く住むことができます。

Instagram