6月末に完成内見会をさせていただいた住まいが、オーナーのご協力が得られて再び見学できるようになりました。

どのような住まいが見学できるかは、施工事例を確認下さい。

 

今どきの住まいとは、どんなものか。

それは小さな敷地に小さくつくってコストを抑え、間取りの工夫で広さを感じさせ、浮いたコストは性能に投資して、住宅ローンを支払う期間ずっと快適でお得な生活になるデザインが主流になっています。

今どきポイントは3点!

1.小さな土地を購入し、コンパクトにつくる

土地は38坪で金沢市内ながら600万円で取得。

1階と2階を合わせた延べ床面積が26.7坪と小さくつくって、コスト削減。

 

2.間取りの工夫で広く見せる

吹抜けや窓の配置で視線が抜けて広々感じる空間づくり。

 

3.性能にコストをかける

ウッドリンクのプレウォール工法を採用した安心安全な構造。

サッシはLIXILのサーモスXトリプルガラスを採用し、シンプルなデザインと断熱性を両立。

床には無垢の杉板フローリングで、足触りが心地よい。

 

ご予約は、お問い合わせフォームから、お問い合わせ内容に希望の日時をご記入の上、送信して下さい。

入居済みの住まいのため詳しい場所は、予約確定時にお知らせいたします。

9月30日までの期間に受付させていただきます。