リフォーム施工事例

とある山小屋の隠れ家リノベ

規模 50.41㎡(15.2坪) ※1階のみ
構造 RC造

これはとある山小屋です。

以前は、ここで家族みんなで暮らしていましたが、仕事や学校の関係で山を下り、今は別々の場所にそれぞれ所帯を構えています。

山を下りたものの、冬場は近くのスキー場で仕事があります。

その期間山の下から通ったり、寒い住まいで過ごしていましたが、とても不便で快適ではないので、リノベーションに踏み切りました。

 

コンセプトは男の隠れ家です。

山小屋らしく荒々しい仕上げにしたいというお客さんの要望があり、壁の一部に杉の縁甲板張り、天井を構造用合板にしました。

構造用合板は通常下地に使われていますが、荒々しい男らしさを表すにはぴったりの素材です。

ただし表面は手触りが悪いので、天井に使うぐらいがちょうど良いものです。

キッチンは本格的な調理はせず、インテリアとしての印象を大切にしたいとの要望で、ステンレスで造作した一品ものです。

ステンレスのシンプルで武骨な雰囲気も、男の隠れ家にぴったりです。

 

実用的な部分では、山の上で冬場に暮らす場所ということで、しっかりと断熱補強を施しました。

現場発泡ウレタン吹付け断熱材で、断熱性能と気密性能を高めて、エアコンで快適に過ごせる生活環境をつくりました。

トイレ、お風呂、洗面、キッチンといった水廻りも一通り新しく、使い勝手の良いものにリフォームしました。

既存の住まい自体は3階建ての大きなものですが、冬場だけの少人数での利用のため、リノベーション範囲を1階のみにし、コストダウンを図っています。

Instagram

LINE